渋2_n

低水温に強いCarp Only Dip! ひと工夫で魚に会える!


低水温に強いCarp Only Dip!

先日ですが釣友であり、CarpOnlyユーザーであり、モンスターカープハンターであるI氏と鯉釣り談義を楽しみました😃

彼は効果的なDipの使い方をされていたので紹介します!

Dipの基本的な使い方はフックベイトに絡ませて投入するのですが、彼はそこに一工夫施し更に効果的なベイトに

仕上げていました。

渋1_n   渋2_n

まずフックベイトに使用するボイリーをニードルでブスブスと刺して穴だらけにしていきます。

刺す深さはボイリーの半分位まででOKです。後は適当な容器にボイリーとDipを入れて絡ませ、

数日浸け置けば完成です

渋3_n   渋4_n

ニードルの穴からDipが染み込んでいるので、長時間に渡り水中で拡散してくれます。

早速このパワーボイリーを持って高滝湖へ行って来ました!

当日は一気に冷え込み朝の気温は2度と今季最低を記録。とてもとても渋く我慢の展開となりましたが、

2本のカープに会うことが出来ました😉

渋5_n

これから更に水温低下が進みますが、Dipやスプレー等の液体アトラクタントを上手く使うことで釣果に

繋げていきたいですね~!

<ヒットベイト>
Carp Only フレッシュフルーツワン16㎜+Dip